kokoのあしあと

Life is carnival. 本気で痩せようと決めた10月。ダイエット記録。時々お出かけ、時々美容。

朝食をなめてました!

 

朝ごはんと言えば

 

私にとって「朝食」といえば

洋食が定番でした。

トーストとコーヒーで充分だ!

 

朝ごはん食べてる時間がもったいない!

そうだ。

寝たいのだ!!

 

 

 

 

f:id:happyfunnylovely:20201114184446j:image

 

学生時代はしっかり朝食食べていたのに、

働きだしてからは

朝ごはんを抜いてでも寝ていたくて

 

朝食抜き

当たり前になっていたのです。

 

  

小腹減ってる感じが動ける感覚だった

 

当然、午前中は何となく

小腹減ってる感が続いて

お昼前にはもうグーグー言ってる感じ

 

 

でもなぜか、その空腹感が

心地よくて。 

 

 

頭がさえるし、体は軽いし!

と感じていました。

 

 

朝食をとるようになって気づいたこと

 

朝起きる時間も変えていないのに、

心に余裕ができた。

 

朝食をとるということを軽視していた。

 

 

 

・お昼休憩までお腹すかない
・朝起きたら何を食べようかと思っている
・しっかり出せる
・しっかり目が覚める
・朝の時間がずいぶん充実したと思う
・午後以降も間食の誘惑が減った

 

 

一方、朝食がパンだった頃は

 

・お昼前には空腹だった

・朝食は義務って感じ

・なんでもよかった

 

 

朝食をとるとは、一日闘う準備だ

 

 

 

お米が主役になると

自然と、お惣菜とかお浸しとかを

一緒に食べたいと思うもの。

 

自然と温かいお味噌汁とか、スープも

つけたくなる。

 

 

 

f:id:happyfunnylovely:20201114184556j:image

 

 

なんだか、

暮らしのランクが上がったように

感じる。

 

からしっかり栄養のあるものを

食べるから、体の事や

ダイエットにいい食事をしようと

意識が変わってきたように思う。