kokoのあしあと

Life is carnival. 本気で痩せようと決めた10月。ダイエット記録。時々お出かけ、時々美容。

体質にあった食事方法に挑戦中

 

 

 体質診断後の食事の変化

 

体質診断をしてもらって以来

自分なり考え工夫している最近。

 

東洋医学では、血巡りが悪い体質。

アーユルヴェーダでは、ため込みやすいカパ。

 

 

 

 

www.nobinobi-everyday.work

 

 体質診断でのアドバイス

 

  • 糖質を控えること
  • 体を冷やす食事を控えること
  • 添加物、油ものを避けること

 

 アーユルヴェーダカパにいい食事

 

  • 温・軽・乾・辛・苦・渋 がカパにいい
  • 腹7分目
  • 重たいもの(水分大目の食材、脂っこいもの、甘すぎるもの)はNG
  • 温かい食べ物と飲物が良い
  • スパイスのきいた食事で消化力を上げるべし
  • 甘味と塩味と酸味を極力避けるべし

※これは自分で調べた

 

糖質を控えるのがベストのようです

 

糖質を控えるために、

パンとか小麦系も避けるように意識している。

 

麺やどんぶりものなどで、

コントロールできないとき以外は、

お米は手のひらに収まる量に控えている。

 

 

 ある日の夕食

 

f:id:happyfunnylovely:20201107195311j:image

 

 

 

生野菜は冷えるから、

お味噌汁で野菜をとったり、

おひたしや、煮ものを

いただくようになった。

 

 

 

 

 別のある日の昼ご飯

 

f:id:happyfunnylovely:20201107195337j:image

 

 体質的に代謝も血流も

滞りやすいということで

 

巡りをよくするために

冷やさない食材、食事のとり方を意識中。

 

玉ねぎは血液サラサラ~効果があるから

この日もサラダで。

 

 

お味噌汁にいれても、サラダでも。

 

 

 

糖質を消化する力がない体質のようで

消化しきれずため込んで、脂肪になりやすいらしい。

 

代謝できない体質なのに、お米大好きで

半分にするのは毎回勇気のいることです!(笑)

 

 

f:id:happyfunnylovely:20201107195400j:image

 

 

 ほかに意識していること

 

仕事に持っていくお弁当も

ご飯は以前の半分。

 

揚げ物や加工肉(ウィンナーとかベーコンとか)も

入れないようにしている。

 

 水分補給は、

お水か温かい緑茶、ほうじ茶、紅茶。

時々ブラックコーヒーに。

 

 

 

緑茶は本当は冷えるから避けるべきらしいが

風邪予防にいいし、抗酸化作用もあるから

気にせず温かくして飲んでる。

 

ほうじ茶は、中庸なんだって。

 

体質診断を生かしてダイエット成功なるかこうご期待

 

少しずつ意識を変えてみたら

少しずつなんだけど

減っていると感じる。

 

体質診断を受ける前より

食事管理がしやすくなったし。

 

 健康管理の面でも

楽しく続けてみて

ダイエットにいい影響が起きたら

最高です!