kokoのあしあと

Life is carnival. 本気で痩せようと決めた10月。ダイエット記録。時々お出かけ、時々美容。

太ってからじゃなくて、毎日自分にもっと関心を持たないといけないぞって話

 

 前回、体質診断してきたお話しました。

 

自分にあったダイエット方法、取り入れたい習慣

 

を知る、いい機会になりました。

 

私の体質の特徴は、

 

冷やさない事。

 

 

これが一番大きかったので、さっそく

アドバイスを参考に変えています。

 

 

 

 体を冷やすもの。温めるもの。

 

 

 冷え取り靴下の重ね履きを、

やっていた時期があるので

何が冷えるのか、大体は知っていました。

 

診断で指摘されたのは、砂糖と添加物でしたね。

 

 

砂糖は冷えるって知ってるんですけども・・・つい

できあいものを買って食べたり、

時々といいつつファストフードで

お昼食べたりしてました。

 

 


f:id:happyfunnylovely:20201010172958j:image

 

 あと、

眠気覚ましのブラックコーヒー、

大好きな緑茶も冷えるんだった・・・

 

 

 

変えてみたこと

 

朝食をパンからご飯に変更しました。

 

ひじきとかしそふりかけとか、

じゃことかを入れたおにぎりを

手のひらサイズのを一つ。

 

わかめスープとか、中華風味つけの卵スープとか、

みそ汁一杯。

漬物系か、生のニンジン、

ゆでたブロッコリーと、ゆで卵。

 

お昼のお弁当の内容も、

メインで何となく脂っこい揚げ物系を

入れていたのですが、

例えばハムカツやイカフライを3つくらい入れてたなら、

今は一つに。

 

ご飯の量も半分にしました。

 

緑茶と麦茶が、夏の名残で残っているので、

これ終わったら卒業します。

 

ブラックコーヒーをなるべく控える様になり、

水か温かい紅茶に変更。

頂いたお菓子は持ち帰って家族に譲る、

または時々いただきます。

 

夕食は基本的に、揚げ物系がでたときは半分にし、

ご飯はスキップ。

生野菜も冷やすので、

ほかのおかずやお味噌汁系で沢山野菜をとります。

煮ものとか(砂糖すごいと思うけど)常備菜系のもので、

煮る、蒸すなどの

調理方法の野菜を増やしました。

 

 

アーユルヴェーダの体質診断ではカパ

 

この診断は仕事の関係で、ずいぶん昔に診断してもらってたんですが、

最近、体質診断後、改めてカパについて調べ直していました。

 

アーユルヴェーダのカパも、東洋医学の於血タイプも同じ!!!

内臓が冷えるのが一番ダメなタイプで、貯めこみやすいタイプ。

 

カパ体質の食事で調べてみても

冷やす食材は基本アウト。

ただ、ブラックコーヒーは違う理由でOKとなっていました。

ウーロン茶やほうじ茶、紅茶などが良いようです。

 

脂っこいものと甘いもの、主食系全般、塩味や酸っぱい味は

合わないので控える必要があるそうです。

ため込むので、適度に運動し代謝を上げることも大事なよう。

 

ためるんだな

色々と

 

 

ダイエットを祭りにしたくない一心

 

体重の増減が激しいのって、

コスパめっちゃ悪いんですよね。

 

最近定期的に持ち物を減らすために、

断捨離活動をしているのですが

 

太るたびに着れない服、

太るたびに買い直す服のせいで

 

どれだけのスペースとお金が

無駄になっているかと思います。

 

自業自得だけども。

 

10代の時からずっと体型が変わらない

女友達に聞いたら

 

「毎日体重計に乗って、1キロとか増えていたら、

1、2日は食事の量を減らして

お菓子とかを我慢して戻すように

チマチマ管理してるだけだよ~」

 

って笑ってました。

 

(ま・・まぶし!)

 

神々しい余裕。

 

 

ダイエットは日常なんですよね。

イベントにして、毎回太ってから騒ぐから

こうなるんですよ←

 

 

体の機能を知るきっかけになったり

自分にあう食べ物や食べ方を知る

きっかけになったりと

太ったからこそ、知識を深められるのは

いい気がするけども。

 

 

そうならないと

自分の体に関心が持てないってのは

大問題だな

 

 

 

正しい管理方法を見つけて

以後太らないようにもしたいし

今より健康になりたいですね。