kokoのあしあと

Life is carnival. 本気で痩せようと決めた10月。ダイエット記録。時々お出かけ、時々美容。

いつものファッションを邪魔しない頭寒足熱で防寒対策!

 

 

ダイエットのために受けた

体質診断でも、

血巡りが悪い体質と診断されたけど

 

 

www.nobinobi-everyday.work

 

 

大人になっても

油断しているとなってしまう

 

しもやけ

 

(;'∀')

 

 

しもやけは避けたい!!

 

体を冷やさないことを意識してます

 

 数年前「ひえとり」で

冷えと毒を体から出さねば!と

一生懸命靴下の重ね履きをしてたけど

 

頭寒足熱スタイルって、

バランス取れない。

 

手足が冷えてるのに、靴下を重ねるのも

かじかんでいる時なんかは

心地がいいとは思えない事もあって・・・

 

 

好きなファッションを邪魔しない方法

 靴下を何枚も重ねることよりも

体を冷やす生活習慣を変えるべきで。

 

食べすぎないとか、温かい食事、飲物をとるとか、

甘いものや砂糖は体を冷やすから控えるとか

毎日しっかり入浴するとか、日常的に体を動かすとか。

 

ずっと「頭寒足熱」状態を作るために

シルク、ウールなどの天然素材の

靴下やレギンスをインナーに取り入れてる。

 

 

 

f:id:happyfunnylovely:20201125201351p:image

 

 スパッツ(レギンス)は、コットンやシルクの

天然素材から作られたものが心地よくて好き。

 

今年はさらに温かいウールを新調した。

 

迷わず肌色に近い色にしたのは、

パンツの下にも履くため。

 

 

タイツの下にも履けるし、

タイツ一枚より暖かい。

 

どうしても足は太く見える。

(ただでさえ太いのに)

パンツの下に履くと、

ちょっとびっくりしちゃう(笑)

(足が一回り太く見えるから)

 

だから、

寒い日はロングスカートやワンピースで

足を隠したい。

 

シルクとウールが最強!超個人的な意見

 

シルクは調温・調湿に優れ紫外線も吸収してくれます。

抗菌作用もあり、人の皮膚とほぼ同じタンパク質でできているので

第二の皮膚のようにお肌に優しい

水にも熱にも摩擦にも洗剤にも日光にも弱く、お手入れは

慎重に。

 

 

 

ウールは吸湿と放湿に優れています。

温かい素材だと思われがちですが、糸の紡ぎ方で

冬用の温かいウール、夏用の涼しいウールと使い分けができます。

水、摩擦、熱に弱く、お洗濯によって縮んことも。

毛玉ができやすいことが欠点。

 

 

コットンは吸水性があってお手入れも楽だけど、

足元にたまる湿気や水気(汗とかの)が、

たまる気がして、それで冷える感覚が嫌で

避けてる。

 

 

ウールのスパッツほぼ毎日履いてるが

発見したデメリットは・・・

 

静電気やヴぁい

 

 

 

5hon-yubi.net

 

 

5hon-yubi.net

 

5hon-yubi.net