kokoのあしあと

Life is carnival. 本気で痩せようと決めた10月。ダイエット記録。時々お出かけ、時々美容。

私の子宮筋腫記録~入院生活編~②手術翌日のお話

※過去記事をアレンジしてお届けしています。※ 

 

目覚め

朝なのか夜なのか、時間全く分からない状況。

熱も、39度から38度台行ったり来たり。

熱が上がると汗が滝のように流れ、体中熱くなる。

一日4回ほど回診があり熱も測るので、

その都度点滴など必要な処置を

してくださっている様子。

 

お昼頃 

親が昼に見舞いに来た。

話せるけれど、

呼吸が上手にできなくて長くは話せない。

輸血をしたせいだといわれた。

酸素がないとむせるようになったり、

息苦しくてもがく感じ。

 

午後三時過ぎ

看護師さんに

付き添われて立ち上がってみようといわれる。

ベッドがリクライニングなので、一度上半身を立ち上げ、

座る姿勢まではゼーゼーいいながら(息できない)出来た。

立ち上がった瞬間「痛い!」一瞬固まりました。

看護師さんにも

「立ち上がるとき痛いですね~~」といってしまった。

いったん個室の部屋のドアまで歩けたら歩こうといわれたので

恐る恐る一歩・・立ち上がったときの痛みもあって

バランスを崩しかけながら

看護師さんが軽く支えてくれながら、歩けました。

「逆にここまで歩けてすごいよ!」

とほめられました(照)

ベッドまで一歩ずつ戻り、

ベッドに腰を掛けようとした瞬間

再びバランスを崩して転倒

無意識におなかに力が入って激痛。

「いてて」といったか言わないかくらいで

看護師さんが機敏に

硬膜外麻酔追加ボタンON!(笑)

追加したら吐き気が出るんじゃないかと

心配したが心配無用。

むしろ

追加したらすぐに傷みが緩和されてすごく楽になれました。

なんだかおなかに力が入らないというか、

入れ方がわからなくなったというか

バランスをとるのが難しくなっていました。

 

この日は、

立てるようになり看護師さんにも動けるから

なるべく動こうねと言われたので、

意識するんだけど

傷みよりも呼吸ができなくてとにかく苦しい。

息苦しいのがつらくて動けない。

頭の位置を右から左へ移動しただけで息ができない。

起き上がるだけでもしばらく呼吸できない。

かなりつらい一日でした。

 

その後

動けるようにもなったしガスもドンドン出ていたので、

「今夜から夕食出すね」

といわれました。

 

夕食は重湯とただの汁。

ん~かつおだしみたいな汁。

どちらも半分も飲めないまま・・

呼吸が苦しくてやめました。

 

その後の回診で再び発熱。

解熱剤を飲み、就寝しました。

 

 この日の私

発熱が続いてずっと頭が痛い。

ぼーっとしている。

タンは少し絡みイガイガする

(水分とれなかったからかも)

とにかく息苦しい。

動くたび呼吸が落ち着くまで時間かかる。

背中、肩の筋肉が強張って痛み始める。

 

続く

 

f:id:happyfunnylovely:20201228224640j:plain