kokoのあしあと

Life is carnival. 本気で痩せようと決めた10月。ダイエット記録。時々お出かけ、時々美容。

私の子宮筋腫体験記録~3年越しの手術入院のレポが完成~

※過去の記事をアレンジしてお届けしています。※

 

 

体験レポート完成しました

 ずっと書き溜めて保存していた

手術体験記。

3年かけてやっと記録を

整えることができました。

2021年から記録公開していきます。

 

 

入院中は、本当に体力が落ちて

一日24時間中、20時間以上寝てたので(笑)

記録漏れも多々あると思います。

もう思い出せないようなことも

今回整理しながら思い出して・・・

 

まとめる作業も楽しかったです。

 

 

個人の体験談として

 

 本来の子宮筋腫の手術なら

腹腔鏡下手術か開腹手術のいずれかで

どちらにしても数時間の手術時間で

輸血など不要の手術のはず。

 

私の手術は予定外の大量出血!

からの大量輸血!という出来事があって、

通常より問題も多く、回復も遅かったです。

 

この記録は個人的な記録です。

 

回復プロセスも手術も個人差があります。

看護師さんや医師と、納得いくまで

しっかり話し合いをして

完璧な状態で手術に臨まれてください。

あとはプロにお任せする覚悟でいいと思います。

 

信頼できる医師や、

安心できる体制があるかどうか、

納得のいく説明がもらえ、

納得がいく術式かどうか。

 

ただでさえ病気でしんどい中、

考えないといけないことが増えて

しんどいと思うこともあると思います。

友人、家族にいっぱい頼って

納得いくまで悩んでいいと思います。

 

退院後編へ続きます 

 子宮筋腫は女性の3人に1人は

持っているといわれるもの。

東洋医学では、

婦人科系疾患の原因は冷えからくると

言われているそうです。

 

ずっとトラブルはなく、

生理も軽いほうだった私が

突然こんな事態になり、

本人の私が一番驚いてる。

 

治療にはいくつか方法がありますが、

手術するか迷っている方、

どうなるか知りたい方の

参考になったら嬉しいです。

 

f:id:happyfunnylovely:20201228224640j:plain