kokoのあしあと

Life is carnival. 本気で痩せようと決めた10月。ダイエット記録。時々お出かけ、時々美容。

私の子宮筋腫体験記録~手術入院編~⑧-2.退院の日。お会計のお話

 ※過去記事をアレンジしてお届けしています。※ 

 

退院できるか不安でした

 入院前にスケジュールをもらうんですが

予定通りに退院できるかはわかりませんという

説明もあり、本当に退院できるのか?

ずっと心配していました。

 

思い切って退院予定の2日くらい前に

看護師さんに聞いたら、

経過は良好。順調!との返事

退院も予定通りか確認したら、その予定だとのこと。

 

 

 

翌日には先生の退院前診察を受け

退院決定となりました。

 

 退院日にお会計

 

会計で支払ったのは12万円弱でした。

高額医療費の上限決めるやつ適用後)

 

その日のうちに、県民共済の申請書

病院側の記載が必要な部分をお渡しし

返送希望ということで切手代x記載代

(そんなのにお金とるってすごくない?怒)

約3800円くらい追加で支払いました。

その返送自体もなぜか2~3週間後とのこと。

遅くない?

県民共済はもうずいぶん前から

なんとなく入っていたもので

今回で初めて使います。

支払った分カバーできるといいな。

 

そのほか、

一か月以上自宅療養なので

傷病金手当の申請書は次回の診察のとき

11月分として依頼する予定。

 

保険加入を真面目に考える

他にも保険入っておけばよかったなぁと

思いました。

今回の件を生かして

保険で自分には何が必要かな、

どういう安心があるといいかなっていうのを

実感したとも言えますよね。

子宮筋腫で手術をしてしまったので、

婦人科系特約的なモノは難しくなると思いますが、

決して婦人科系疾患だから

医療費が高いわけではない。

 

多くの場合でカバーできるタイプでなおかつ、

支払うのがしんどくないモノ

まじめに検討したいと思います。

 

f:id:happyfunnylovely:20201228224640j:plain