kokoのあしあと

Life is carnival. 今日より明日、よりよくなっていたら良いのだ

【手術入院記録】入院の持ち物のおはなし

開腹手術を経験しましたKOKOです。

 

初めての手術。初めての入院。

病院から指定されたもので、本当に大丈夫?

快適に入院生活できる?不便なことない?

 

沢山不安がありますよね?

 

私の経験から実際にどうだったのか、
シェアしたいと思います。

 

 

f:id:happyfunnylovely:20200711161609j:image

 

 

 

 

 

入院中何がいるの?

 

 

病院から渡された持ち物リスト

 

・入院申込書

・健康保険証(限度額認定証)

・診察券

・下着類

・洗面用具(洗面器・歯ブラシ・石鹸・

      シャンプー・くし・タオルなど)

・日用品(ハシ・スプーン・湯呑・ティッシュ

     ゴミ箱・スリッパ・脱着しやすい靴)

・イヤホン(テレビをご利用になる方)

・病衣(有料で貸し出しあり)

・服用中の薬、その薬の説明書、お薬手帳

 

※貴重品の持ち込みは遠慮してください。

スペースに限りがあるので最小限にしてください。

 

 

ネットの情報を参考に、

上記に沿った内容で準備しました。

 

 

 実際使ったものと使わなかったもの

 

・下着類

 

・LLサイズ綿100%パンツ4枚

ユニクロのブラトップ2枚を持参

 

術後は両腕、両手首、お腹や背中から管が出ているし、

術後の傷は相当痛いですし・・・

全身むくみお腹周りも腫れあがっている状態なので

よく伸びて相当大きいサイズの下着が◎

トップスは着られる状況じゃありませんでした。

 


・洗面用具(洗面器・歯ブラシ・石鹸・シャンプー・くし・タオルなど)

・くし以外全部持参

 普通のお風呂グッズがあればよかったです。

 

 洗面器はお風呂に行くとき、

 必要なものを入れるカゴとして

 一時的な洗濯物を入れるカゴとしてや

 小さいものを一時的にまとめるカゴとして・・

 意外にも大活躍でした(笑)

 

 タオルは首にかけられるくらいの大きさので◎

 

 毎日家族が来てくれれば洗濯お願いできますし、

 入院病棟にも洗濯機ありますので、

 それを想定した枚数を持参しましょう。

 


・日用品(ハシ・スプーン・湯呑・ティッシュ

     ゴミ箱・スリッパ・脱着しやすい靴)

 ・ゴミ箱以外、全部持参

 

 お箸で充分でした。お箸もスプーンも確か無料で借りれました。

 ネット情報から、子供用の蓋つきストローさせるコップが

 いいとの事で、それを百均で買って持参したんですが

 食事がとれるようになると無理やり動かされるし、

 ベッドの上で食べると 看護師さんに叱られるので(汗)

 わざわざ買わなくても普段使っているコップで充分。

 

 ゴミ箱は代わりに小さいビニール袋を何枚か持っていけば◎

 ティッシュと室内スリッパは必要です。

 脱着しやすい靴は必要なし。

 

 


・イヤホン(テレビをご利用になる方)

 テレビは一切見ずに過ごしました。

 代わりに、本を数冊。IPAD。アイフォンを持参。

 

 


・病衣(有料で貸し出しあり)

 パジャマを持参したにも関わらず、ずっと病衣でした。

 

 自分で着替えられる状態じゃなかったので、

 気づいたら退院前までほぼ病衣を借りていました。

 正直パジャマは入院中まで用意しなくてもいいかも。

 

 特に術後数日間は高熱で汗びっしょりだし、

 全身がありえないほどむくみむし、

 開腹手術した場合は、

 お腹周り全体も腫れあがっているような状態・・・

 病衣が結局一番良かったと思いました。

 


・服用中の薬、その薬の説明書、お薬手帳

 これらはもっていきませんでした。

 

 

そのほかあってよかったもの

 

・スーパーで安いお水とお茶のペットボトルを数本

 少し歩けば自販機があったけど、常温のほうがよかったです。

 

アイパッド、イヤホン、充電器、延長コード、本を数冊

 延長コードはあったほうがいいです!

 ベッドの上で過ごすにもコンセントが頭上にあって、

 延長コードがなかったら結構姿勢大変だった。

 

・S字フック数個、雑誌付録でためていたミニバック、 

 小さいサイズのビニール袋

 ベッドの両側の柵にフックをかけて、ゴミ箱がわりに。

 コンビニ行くときのミニバック、ボックスティッシュ、本

 小分けにしてミニバックにいれて、ぶら下げてました。

 寝たきりでも必要なものに手が届くのはよかったです。

 

・空調対策にユニクロのフリースジャケット

 私が入院していた時期は秋だったので、重宝しました。

 

・マスク

  病院内は意外と乾燥しています。

 咳き込んだりしたら悶絶級の痛みが襲います。

 また、私の場合だけかもしれませんが

 感染症などのリスクも伴うためマスクは

 あったらいいと思います。

 

 

 

 

 まとめ

 

術後は想像以上に体力が低下しているので、

読書さえも疲れて、寝てしまう始末。

 

スマフォで音楽聞いたり、

動画見ながら寝落ちなんてことも

しょっちゅう。

 

 

 

本当によく寝ていたので、

暇を持て余すこともありませんでした。

 

基本的には病院が指定するもので

問題ないと思いました。

 

 

入院する日に着ていく服は、

脱着しやすくなるべく

ゆとりのあるモノがおすすめです。

 

 

私は大きめのパーカーに、

裏起毛の柔軟性あるスパッツ、

スニーカーに、フリースでした。

 

 

以上。

参考になったら嬉しいです。