kokoのあしあと

Life is carnival. 今日より明日、よりよくなっていたら良いのだ

子宮筋腫のおはなし~手術を受けます~

貧血がすごすぎてしんどいです

 

その後、検査をしっかり受けて、

手術をするか、様子を見るタイプの治療方法か

選択肢をいくつかもらいながら、

ずっとずっと考えてきました。

 

貧血がやばいです!と健康診断で言われて

慌てて病院に行った頃、

私の生理はすでに相当量で、毎日体が怠くて

生理中は横になるのが怖いほどの量に

なっていました。

 

このままじゃいけない

 

 

 

どれが一番いいのか、頭ではわかってるんだけど

一番怖いことで、

決断するのが、怖くて怖くて・・・涙

 

 

今楽にならないといけない

 

母に相談したら、こういわれました。

 

「私はあなたが苦しんでいるのは、もう見たくない。

 それだけ。

 あとはそれがどういうことで苦しみを解決するのか

 あなたが決めなさい。」

 

誰にも迷惑かけているつもりはなかったけど、

見ている家族もまた、苦しむ私を見て

つらかったのですね。

 

 

毎月一度だって言っても、

毎月必ず10日ほどは

思考停止。活動停止。夜も寝れない。

そんな生活、いつまでも続けられないよ。

 

だから

 

「手術をする!」

と報告してきました。

 

 

私のその後の状況と手術予定

 

MRI検査の結果、私の子宮筋腫

多発性筋腫でした。

大小の筋腫が30以上あるのでは?と。

 

手術方法は

傷跡も、術後の回復も早くできる

内視鏡手術は不可能。

開腹手術の一択です。

 

 

入院期間は実質9日。

その後2週間は仕事不可。

 

 

実質、

最低でも1か月は休職が必要なプランです。

 

入院日数は何か起きない限りは、

みんな同じだけど

退院後の回復ペースは

個人差があるようです。

 

1か月後に復帰できるとも限らない・・・。

 

 

手術の日程については、

会社でよく話し合って

予約してくださいとのこと。

 

 

後日

外科部長さんと

手術の内容、方法、日程、

すべて話し合って決まるみたいです。

 

 

一大事。

ドキドキが止まらない

 

 

 

 手術で解決!ではない

 

 

私のような多発性筋腫の人は、

再発する可能性が高いとのこと。

 

 

ただ再発のタイミングはわからないから、

それが来年か、生理があがってからか、

だから今からびくびくしても仕方ない!

と言われました。

 

 

私の場合は多発性筋腫ではあるものの、

子宮は残しても大丈夫と言われたことは

ありがたいことだった。

妊娠の可能性も残せる。

 

 

 

 

 

その後、

午後から久しぶりの友人と会いました。

いい気分転換になった。

沢山話聞いてもらって、

不安も少しはマシになったかな。

 

 

f:id:happyfunnylovely:20200102183907j:plain

 

 

まあぶっちゃけ

 

怖いですけどね。

 

・・・つづく・・・・