kokoのあしあと

Life is carnival. 本気で痩せようと決めた10月。ダイエット記録。時々お出かけ、時々美容。

私の子宮筋腫体験記録~術後療養生活~2か月目のお話

※過去記事をアレンジしてお届けしています。※

 

療養生活2か月目

 退院後も手術の傷跡の痛みがあったり、

背中の筋肉のこわばりからくる痛みで、

眠れない時期があったり

疲れやすい状態が続いたり・・・

 

 1か月検診で順調に回復していると分かり、

安心した気持ちで過ごせています。

 

 

f:id:happyfunnylovely:20171210145540j:image

いつかの散歩中の図

 

 休めのサインは受け取るほうがいい

一か月経過し、楽に家事ができ、

朝起きて、朝ごはんを食べる。

 

掃除機をかけたり、部屋を片付けたりして

身支度を整えて、散歩に出かける。

 

お昼ご飯を頂き、

家族と何気ない会話を楽しむ。

 

午後はお昼寝をしたり、

普段見ないワイドショーを楽しみ、

夕食をいただき、ゆっくりお風呂に入り

スキンケアして、11時くらいにベッドに入る。

 

少し前の私は、

生産性のないこの生活が

退屈にも感じていたし

働いていないことで

罪悪感すら感じていました。

 

何かしないといけないんじゃないかと

英語の教材を開いてみたり

読書してみたり

でも、体は休みたがっているようで

1時間、2時間するとグッタリ・・・

 

 

 

 

f:id:happyfunnylovely:20171210145637j:image

 

自分と向き合う時間にできる

 体力を戻すため、腸閉塞回避のため、

毎日散歩をしているけれど、

歩く目線、速度じゃないと気づけないことがある。

 

風の強弱や、温かさ、冷たさ。

足元に茂るみどりや花。

気温、虫、自然の音。

 

子供のとき、2か月弱もある夏休み

毎日毎日遊び惚けて

宿題とかすっかり忘れて後回しにしても

罪悪感とか、不安とか、焦りなんて

一切感じなかったのに

 

大人になるとなぜか

色々なことにとらわれて

こうあるべき。

これをしなくちゃ。

という軸で、それらがいつも最優先で

だから、それらがないと焦るし、不安になって・・

 

 

よく休み、よく食べる。

 生きるってこういう事だ。

何かしていないと不安になるなんて

問題だ。(笑)

 

これでいいんだ。

 

毎日療養してるんだ。

 

 

良く休み、よく食べて

栄養をつけ、細胞が生まれ変わる。

そうして元気を付けている。