kokoのあしあと

Life is carnival. 今日より明日、よりよくなっていたら良いのだ

災難。ぎっくり腰重症すぎて痛み止め注射打ってもらった。

二度目のぎっくり腰

 

突然やってくる。

ぎっくり腰

 

誰でもわかる。ぎっくり感。

 

やっちまった~感

 

やっちまった後は、どうしようもない

 

 

 
ぎっくり直後は冷やすべしは本当?

 

 

ぎっくり感をしっかり感じ取り、やばいと思って帰宅し

冷やせばいいと聞いたので、冷感湿布を張れるだけ貼って(笑)

横になってみたけど・・・

 

 

そんなわけなかった~~~

 

 

夜も眠りが浅く、早朝に目が覚める

 

 

激痛( ;∀;)

 

 

朝起きたときには、もう死にそう

 

 

ベッドから起き上がるのも一苦労で、

痛いわ、腰が抜けそうになるわ

踏ん張れないわ、もうどうしたらいいの?状態

 

 
 無理とはこのことです

 

そのまま何とか床に足をつけたまんま、痛みで悶絶中に

母が様子を見にきて、ひとこと

 

「今日はだめだ。会社やすんで病院いこうか」

 

 

パジャマにすっぴん、ぼさぼさ頭にかろうじて

 

ユニクロのボアジャケットはおって

 

足が冷たすぎるので、靴下を母にはかせてもらって

 

泣きながら(自然と涙がでちゃう)

 

車に乗り込み、近くの整形外科へ。

 

 

歩き方見て、看護師さんも、痛いはずのおじいちゃんおばあちゃんも

 

「ひどいねぇ~~」

 

「ど・・どうしたの???」

 

「だ・・だいじょうぶ・・・???」

 

のオンパレード

 

いい年して、こんなに心配されたことないわ

 

 

ええ・・ええ・・・ええ。

 

大丈夫じゃないっす。

 

寝ても覚めても、たっても歩いても

 

何しても

 

痛いっす。

 

腰の位置がもうコントロール聞きません。

 

 

痛み止め注射という必殺技

 

 

医者がもう最初に

 

痛み止め注射がいいと思う!!!

 

と言いました(笑)

 

 

ただね・・・

 

その注射打つとき、前かがみになれっていうんですよ!!

 

腰が言うこと聞かないほど痛いのに

 

看護師さん二人に上半身を抑え込まれ

 

レントゲン技師さんに上半身を前かがみに抑えかかられ

 

(もう、どんな状態)

 

お医者さんが必死に注射を打つ

 

(さぞかしひどい地獄絵図でしょうね・・・)

 

 

f:id:happyfunnylovely:20191220235159j:image

 

 痛み止め注射は、積極的にお願いしていこうと誓いました。

 

ただ、痛みが止まるのは、すぐじゃないようです。

数時間後から数日後。

おそくても2,3日後にはほぼ痛みは引いているはず!

とのこと。

 

 

 

 

先生の言葉を信じる

 

 

f:id:happyfunnylovely:20191220235206j:image

 

 コルセットと湿布薬。

この湿布薬にも痛み止め成分が入っているそうで、かなり助かる

 

 

 

はぁ・・・

 

そんなわけで、今週はぎっくり腰に泣かされて終わった・・・

 

無事に仕事にいけて、よかった。

 

コルセットのありがたみ。

 

 

ぎっくり腰はストレッチで腰や背中をほぐす習慣があるだけで予防できるそうです

 

あと、冷える時期に多いらしい。

 

 

仕事中はみなさんがとっても親切にしてくれて

早く腰なおしてね、て声かけてくれて飲物持ってきてくれたり

あまり歩かないように気を使ってくれたり・・・涙

 

でも、今日はその中の一人のご主人がぎっくり腰と風邪同時にやってウン。

速攻で早退されていました。

 

早退の前に、どういうこと?なんなのこの人?って怒ってましたけど笑

 

いや・・今の私にはわかる。

 

痛すぎる。

一人じゃきっつい。

ずっと痛いから、疲れてくるしね。

それで風邪までひいたら、地獄。もうこの世の終わり。

 

お大事になさってくださいまし。

 

おいらも、お大事にする。