彩り豊かに自分らしく

一つずつ自分のペースで目標達成を叶える日々を綴ります。

本日で検診終了とあいなりました。

手術後無事に8か月経過しました。

定期的に更新してきましたが、今日最後の検診に行ってきました。

本当なら半年検診で一区切りといわれているそうですが、

私の場合はその半年検診で袋みたいなものが映り込んでしまい(涙)

今日まで延びちゃいました。

まだその袋は見えるんですけど、二か月間あけても特に変化がないことから

特に問題ないと思うということで、終了。

 

子宮も卵巣も残っているので、今後は定期的に町でやってるようなもので

構わないからがん検診などは受診してね。とだけ言われました。

 

病院に行くたびに術前、入院中のことをとても感慨深く思い出します。

 

いい人生経験となりました。

 

術後のプロセスも新鮮で、不安に感じながらも安心・信頼できる先生がいるから

大丈夫でした。

今も時々下っ腹が痛い気がするとか、生理が微妙に不安定とか小さいことは

あるのですが、検診きちんとしてもらって問題ないということですので

これも経過の一部かな?と思っています。

体力については人それぞれの回復プロセスがあると聞いていますが、そもそも

開腹手術ってのは結構しんどいものと聞くので、そんな簡単には戻らないかも。

今現在もまだまだ疲れやすく、仕事がフルタイムでできるようになっただけでも

すごいことみたいな気がします。

だってまだ今年の春まではヨチヨチ歩きだったんですから。

 

ということで、今日も朝から検診にいき、午後には疲れていました。

猛暑のせいかな?笑

 

ふと気になったのですが、巷で「平成最後の」というワードよく聞きますね。

私は平成最後の一年がこんな感じですけど、人生でとても貴重な経験をした

忘れられない年となりそうです。

「平成最後」の夏は冬は何しますか?とワクワクさせられるワードを聞くと

若干悔しい!

でも、逆に新しい年号の一年目何をしますか?と自分に問うてみると

とってもワクワクします。

きっと来年にはこのしんどさからも解放されているはずと信じて。

 

定期的な検診は終了したので、これからは再発を少しでも遅らせるために

(私の場合は多発性子宮筋腫のため、再発はほぼ確実)

生活習慣を見直したり、暮らし方を変えたり、漢方とかも試してみたいな

など考えております。

年内には生命・医療保険のことも窓口にいって相談してこようかなって

考えています。

 

また、それはそれで色々アップしていけたらいいな。