kokoのあしあと

Life is carnival. 今日より明日、よりよくなっていたら良いのだ

【術後一か月】一か月検診に行ってきました!

今日はお昼から検診へ。

 

採血に行ってから、診察でした。

 

結果、貧血は改善。とっても良好とのことでした。

ひと安心。

 

 

先月30日から無事に始まった生理ですが、

やっとこさ昨日くらいから通常の生理のようになりました。

 

量は元通り、激減です!

 

 

子宮筋腫の自覚症状の一つ、過多月経になったのは

三年くらい前からですが、

それ以前はず~~~っと量も少なく

4,5日で終了

生理痛は年に数回程度、

周期の乱れも皆無

というくらい軽い生理だったんです。

 

 

とはいえ、

 

3年くらい過多月経だったので

なんだか神経質なくらい気になってしまうのですが

トイレに行くと全然出てなくて

???

というような状況で、

喜ぶべきことですよね。

 

 

お腹の傷テープも取れたよ

 

お腹の傷も線につながって、保護してたテープも取れました。

 

これから2、3か月が大事!

と先生おっしゃっていましたが、

どう過ごすべきかは聞けませんでした。

 

 

 

お話の最後で、

 

お風呂にはつかってもOK

保湿クリームとかはささっと塗布してもOK

ただ、ひっぱったりのばしたりすると

傷口がケロイドになるかもしれないので

あまり触らないようにとのこと。

 

体洗う時もお腹はまだ泡で優しく洗うくらい

しておいたほうがいいとのことでした。

 

 

次は2月に輸血後の検査があるとのことで

予約してきましたよ。

 

 復帰いつできるだろう?

 

仕事復帰もできそうならいいよ~と言われました。

 

 

座ってるだけの業務じゃないのと

職場からはある程度通常通りに業務ができるようになるまで

慎重にといわれていると伝えたら、

 

1か月休んでるから、徐々になじめると思うけど

かといって重たいものとか積極的にもってほしくはないし・・・

という話。

 

 

周りが協力的な職場ならいいけど、そうじゃないつらいか・・

とかブツブツ言ってました。

 

 

看護師さんでも手術後2週間とかで復帰したうえに

患者さんを持ち上げたりとかする人もいるくらいで

さすがにそれは怖いなって見てて思うけど・・・

ともおっしゃってました。

 

 

最後は、慎重に復帰したほうがいいなら

12月27日で区切ろうかということになりました。

 

会社にも診断書とか出さないとだよね?って。

それまでに大丈夫って思えたら、早めに復帰したらいいし

せっかくだからゆっくりして万全な状態で復帰してもいいし

少し考えたいと思います。

 

 
大量出血、大量輸血のハンデ?

 

大量出血の件は、今日も先生が話していて

 

「ほんとにね大変だったんだよ~~~~><

 大量に出血しちゃってさぁ~~~

 たくさん輸血したんだよ~~~。」

 

って。先生かわいい(笑)

 

 

 

後日色々ぐぐってみたら、輸血って本当に体に負担かかるんですよね。

 

そして著しく免疫力も落ちるってことでした。

 

 

中にはなかなか疲れやすさやだるさが抜けずに日常生活に

戻れないでいるという悩みを抱える人もいるほどです。

 

 

その他、病気になりやすいとか臓器が弱るとか、いろいろな

情報がネットにはありましたが、

将来のことを今不安に思っても仕方がない。

 

 

輸血をしなければ手術のあの日に私は天国に行っていたんだ

と思うと、輸血以外の選択肢はなかったのですから。

 

 

最善を尽くした結果、こうして順調に回復している私がいます。

 

 

 

だからこそ、今回はとにかくゆっくり休もうと思っています。

もう必要以上に安静にする必要はなくなり、

全然普通に動いていいよってことでしたので

社会復帰を果たすためにも体力つけないといけないですし

マイペースに日常生活を取り戻していく方向にシフトしていきます。